Welcome Guest 
投稿日時: 2016-08-07 (1179 ヒット)



2016年8月6日(土)第62回目となるまちなかリボンサロンがあり、医療者、ボランティアを含め95人が集いました。
朝から厳しい暑さの続く広島では、原爆投下から71回目の8.6を迎え、広島市内ではごった返すような人通りです。ここまちなかリボンサロンでは、14時の開始を待たず次々と参加者が来られ、和やかに時々賑やかに医療者を囲んでおしゃべりをしたり、楽しく午後のひとときを過ごしました。
今回のミニレクチャーは、当サロンの代表者でもある広島大学病院乳腺外科 角舎学行先生に「乳がんの最新トピック」と題してのお話しでした。
(1)新しい治療、免疫療法への期待(2)治療効果は誰がきめる?(3)最新のチーム医療について、興味深い内容を専門的な立場からわかりやすくお話してくださいました。



●アンケート自由記述(一部抜粋)
・免疫の話はわかりやすくて興味深かったです。
・新薬と費用対効果は、今の国家の経済では仕方がないけれど、研究は続けて欲しい。
・乳がん治療に敏感になり、そればかりで毎日過ごしてきました。しかし今日のお話で、そんなに恐ることはないように思えました。再発しれば、それなりの対処ができるように思いました。
・角舎先生のお話は、たいへんわかりやすくユーモアも含めて楽しくお聞きすることができました。
・初めて参加しましたが、みなさん乳がんの経験をされていて共有できる話が多く、ありがたかったです。感謝申し上げます。
・今まだ調子が悪かったのですが、参加して良かったです。

また、情報として10月16日に第二回乳がんアカデミアが開催されることや、冊子「副作用ガイドブック」を現在作成中で、乳がんアカデミアへ来られた方へは無料で差し上げます、とうれしいお知らせもありました。
「副作用ガイドブック」は、「ウィッグマップ」、乳房再建術と下着や補正用品に関するの情報誌「おしゃれに過ごしたい」に続き、まちなかリボンサロン発行の第3弾となる発行物です。



次回のまちなかリボンサロンは、9月3日(土)です。
ミニレクチャーには、広島大学病院形成外科の永松省吾先生による「手術のきずあとと乳房再建のお話」です。リンパ浮腫のお話も少しあるようです。どうぞお楽しみに!


投稿日時: 2016-07-03 (1344 ヒット)



2016年7月2日(土)第61回目となるまちなかリボンサロンがありました。
7月2日は、1年の半分が経過、ちょうどまんなかに当たる日だそうです。また、7月2日はまちなかリボンサロンのお誕生日でもあり、このたびおかげさまで5周年を迎えました。
立ち上げ準備から関わる賀出看護師は、これまでの試行錯誤しながら継続してきた日々を振り返り、5年後も開催して皆で集いましょう、とコメントし会場から大きな拍手が上がりました。



今回のミニレクチャーは、呉医療センター・中国がんセンター乳腺外科の尾慎治先生においでいただき「最近の乳がんの手術療法」についてお話いただきました。

●アンケートより一部抜粋
・凍結治療が広まって、楽に治療できるようになると良いです。
・ポイントポイントに画像が入っていてとてもわかりやすかったです。
・映像もたくさんあり、すごくわかりやすかったです。また、先生を囲んで丁寧に質問に答えていただきありがとうございました。
・今日も乳がん知識が増えたので、来てよかったです。経験者の話を聞くことで安心もできました。ありがとうございました。
・五周年おめでとうございます。昨年から参加させていただいて言いますが、毎回とても楽しみにしています。今後も長く続けていただければと思います。
・長く続いて驚いています。今3年も参加していますが、この会に来ると勉強になって楽しみです。今日は自分に関係のある話で参考になりました。
このほか、5周年おめでとう!のコメントをたくさんいただきました。



参加者全員に、ピンク色のボールペンを受付でお渡ししました。

また、カープピンクリボンバッジ収益金から助成を受けた団体のうち、次の活動についてのご案内とチラシの配布がありました。
々岷蕾顱屬ん治療と仕事とお金のおはなし」 7月16日(土)開催 主催:キャンサーサバイバーキャリアサポート
▲螢薀ゼーションヨガ 毎月第2土曜日 主催:ピンクリボンM&Bサロン
ピンクリボンボランティアメンバー募集 主催:ピンクリボンティア

次回のまちなかリボンサロンは、8月6日(土)です。ミニレクチャーは、まちなかリボンサロン運営委員会代表でもある広島大学病院乳腺外科 角舎学行先生による「乳がんの術後フォローアップと再発治療」と題してのお話があります。
8月6日、広島では特別の日ですが、まちなかリボンサロンで午後のひとときをご一緒に!


投稿日時: 2016-06-23 (1249 ヒット)

2016年7月 まちなかリボンサロンは5周年を迎えました。

おかげさまでこの5年間、一度もお休みすることなく継続してきました。これからも、皆さん、元気に集いましょう。来れる時に気軽にお立ち寄りください。

5年間のミニレクチャーをまとめてみましたのでご覧ください。

下の画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

   


投稿日時: 2016-06-13 (1204 ヒット)



[6月11日(土)第60回となるまちなかリボンサロンがありました。
梅雨の合間の蒸し暑い日でしたが、75名の参加者と医療者、ボランティアスタッフを含め90名が一堂に会し、初めて来られた方も多かったようです。



この日のミニレクチャーは、広島大学病院がん薬物療法認定薬剤師の櫻下弘志さんにおいでいただき「乳がんの新しい治療薬」と題してのお話がありました。
薬についてわかりやすく説明してくださり、皆さんも熱心に質問をしたりととてもためになる時間でした。



そのあとは、机を向かい合わせてティータイム、お菓子をつまみながら、情報交換やおしゃべりを楽しんでおられます。
今回、医療従事者が少なめだったため、先生方は忙しくあちらこちらのテーブルを回っておられました。

次回のまちなかリボンサロンは、7月2日(土)なんとまちなかリボンサロンは5周年になります。記念すべき5周年の日に、どうぞご参加ください。
ミニレクチャーは、呉医療センター乳腺外科 尾慎治先生においでいただき「乳がんの画像診断と手術」についてお話しいただきます。
どうぞお楽しみに!


投稿日時: 2016-05-08 (1263 ヒット)



お天気の良い風薫るこの日、第59回まちなかリボンサロンがありました。
続々と参加者が来られ、医療従事者、ボランティアスタッフを含め85名が賑やかに集いました。



この日のミニレクチャーは、たかの橋中央病院 春田直樹先生においでいただき、「乳がんとリンパ浮腫」についてお話しいただきました。関心の高いテーマで、参加者は熱心に勉強しておられます。
また、つづいて同病院の作業療法士吉本美由貴さんが、リンパドレナージについて動画を用いて詳しく解説してくださいました。やさしい圧でゆっくりと行うこととや、医療機関で指導を受けてから行うことが大切だということがわかりました。




本日のかわいいゲストに、会場からは笑顔がこぼれ、いっそう和やかな雰囲気になりました。




医療者も多数参加され、各テーブルではお菓子やお茶をいただきながら、情報交換をしたりおしゃべりを楽しんでおられ、あっという間にお開きの時間となりました。

●アンケートより一部抜粋
・自分の心配事を、個人的に聞くことができて良かったと思いました。
・リンパ浮腫のお話しは、とてもためになりました。気を付けることを知ることができて良かったです。
・抗がん剤治療をしていたころ、大変つらく孤独でした。治療中にこの会に出席していたら希望が持てたと。
・少しリンパ浮腫気味といわれていたので、初めて参加させていただきました。有意義なお話が聞けて良かったです。皆さんとお話ができて元気がでました。ありがとうございました。

次回のまちなかリボンサロンは、6月11日(土)14:00〜16:00です。
6月は第2週目となりますので、よろしくお願いします。
ミニレクチャーには、広島大学病院薬物療法認定薬剤師 櫻下弘志さんに「乳がんの新しい治療薬について」お話しいただきます。どうぞお楽しみに!


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 16 »
NPO法人 ひろしまピンクリボンプロジェクトへ
メインメニュー
パンフレット
リンク
協力・協賛
Information
NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト
〒730-0035広島市中区本通4-13ゆりいか4F
Tel.082-544-0727