Welcome Guest 
投稿日時: 2015-02-08 (1537 ヒット)

2015年2月7日(土)第44回まちなかリボンサロンが15時15分より喫茶さえきでありました。
まちなかにあるシックで落ち着いた雰囲気のお店で、15時15分から開催しました。




初めての場所なので、迷われる方もいらっしゃると思い、外で看板を持ってご案内をする医療者とボランティアスタッフ。

寒い日でしたが、総勢74人が集い、温かくて落ち着いた雰囲気のサロンで楽しいひとときを過ごしました。
コーヒーが美味しいと評判の喫茶さえきは、オーガニックや自然食材にこだわった、また懐かしい雰囲気が漂う老舗の純喫茶です。

この日のミニレクチャーは、JA広島総合病院乳腺外科 川渕義治先生においでいただきました。



まずはじめに、JA広島総合病院の医師をはじめ職員の皆さんによる「恋するフォーチュンクッキー」のダンスをYou Tubeの動画でみせていただき、会場は和やかな笑いに包まれました。
ミニレクチャーのテーマは「乳がんの化学療法と副作用対策」で貴重な内容をわかりやすく話していただきました。



その後、輪になって、医療者を囲んでのおしゃべりタイムがはじまり、一段と賑やかになってきました。

あっという間に17時が過ぎお開きの時間となりました。
また来月、ここ喫茶さえきで集いましょう。コーヒー、おいしかったですねー。
まだまだ寒い日が続きますが、お元気でお過ごしください。

次回のまちなかリボンサロンは、3月7日(土)15時15分〜17時
場所は、今回と同じく、喫茶さえきです。
ミニレクチャーは、県立広島病院乳腺外科 松浦一生先生による「乳がんの診断から治療方針の決定〜最新の情報も含めて〜」と題してのお話です。
どうぞお楽しみに!


投稿日時: 2015-01-11 (1732 ヒット)



新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
まちなかリボンサロン2015年の幕開けは、広島アンデルセンでちょっとゴージャスな雰囲気の中でスタート!
67人の参加者と医療者9人、ボランティアスタッフ7人、計83人が賑やかに集いました。



今回のミニレクチャーは、JA尾道総合病院の佐々田達成先生による、「乳がんは遺伝しますか?」をテーマにお話しいただきました。難しく貴重な内容をわかりやすく説明していただき、遺伝子検査を受けることのメリット、デメリットなど、会場からは多くの質問や意見が飛び交い、皆さんの関心の高さがうかがえました。



その後、リラックスした雰囲気のなかで輪になっておしゃべりタイム。医療者を囲みお茶を飲みながら、日ごろ疑問に思っていることや悩みを話したり、情報交換をしたり、と思い思いにすごし、あっという間にお開きの時間となりました。

次回のミニレクチャーは、JA広島総合病院の川渕義治先生においでいただき「乳がんの化学療法と副作用対策」と題してお話いただきます。どうぞお楽しみに!



2月7日(土)、3月7日(土)の会場は、中区紙屋町の喫茶さえき(広島銀行本店の裏側)で15時15分から開催します。
会場の準備の都合で、早く来られても待っていただくところがなく、店内に入れませんので、よろしくお願いいたします。

それでは皆さま、今年も元気に集まりましょう!


投稿日時: 2014-12-07 (1325 ヒット)


2014年12月6日(土)今年最後のまちなかリボンサロンがありました。積雪の地域もあった寒い日でしたが、82人の参加者と、医療関係者、ボランティアスタッフ計95名が集い暖かな午後のひと時を過ごしました。
東京の特定NPO法人乳房健康研究会(理事長 福田護先生)よりお客様が来られました。乳房健康研究会は、日本で先駆けてピンクリボン活動をはじめた団体です。広島のまちなかリボンサロンの評判をきかれ、東京でも同様のサロンをしたいと視察に来られました。また、同法人が展開する制度「ピンクリボンアドバイザー」の資格を取得された方も、今回のサロンで多数おられました。



今回のミニレクチャーは、広島大学病院乳腺外科 重松英朗先生による「今注目されている乳がん最新情報の紹介」と題して、ユーモアも交えての和やかなお話しに、時折、皆さんの笑い声も響きましたが、大変貴重で有意義な内容を分かりやすくお話しいただきました。



ミニレクチャーのあとは、輪になって医療者を囲み、おしゃべりタイムです。クリスマスも近いということで、美味しそうなお菓子がたくさん。

慣れ親しんだウエストプラザの会場は、来年から改修工事のため使えません。来年から会場と時間帯が変わりますので、ご注意ください。
 1月10日(土) 
広島アンデルセン6階デンマークルーム 14時〜16時

 2月7日(土)
喫茶さえき(広島市中区紙屋町 広島銀行本店の裏)
15時15分〜17時

それでは、皆さまお身体を大切に、良いお年をお迎えください。来年もまた元気に集まりましょう。


投稿日時: 2014-11-02 (1527 ヒット)



11月1日(土)雨が降ったりやんだりと足元の悪いなか、第41回目となるまちなかリボンサロンがありました。会が始まるころには雨音も激しくなり、今日は参加者は少ないだろう、との予想はみごとにはずれ、早い時間から皆さん続々と集まって来られました。ミニレクチャーは、広島大学病院乳腺外科の舛本法生先生に、「乳がんの治療方針はどのように決めるか?」と題してのお話しがありました。司会は呉医療センター尾崎先生が務めてくださいました。



医療従事者とボランティアスタッフを含め80名が集い、賑やかなサロンとなりました。



会場からの質問にも、先生方は熱心に応えてくださり、まちなかリボンサロンならではの雰囲気が感じられます。



その後、輪になってお茶を飲んだりお菓子を食べたり、医療従事者に気軽に質問をしたり、おしゃべりタイムが始まりました。


10月に立ちあがった”カープピンクリボンバッジプロジェクト”では、まちなかリボンサロンに参加される有志の方々が袋詰め作業をしてくださり、バッジは少しづつ各地へ広がっているようです。
皆さんが商品化の最終工程を担われたこのバッジの収益金は、乳がんに関する活動の助成に使われます。なので、いずれサロンへも還元されるかもしれませんねー。

おや、これは術後の下着のようです。(写真右)ブラジャーに入れるパットも様々な種類があります。

次回のサロンは、12月6日(土)です。それではまた、元気に集まりましょう。


投稿日時: 2014-10-05 (1608 ヒット)



10月4日(土)晴天に恵まれたこの日、第40回目となるまちなかリボンサロンがありました。14時の開場を待たず、続々と参加者が集まってこられ、医療従事者とボランティアスタッフを含め、77名が一堂に会しました。


ミニレクチャーは、広島市立安佐市民病院の金子真弓先生においでいただき、「乳がん病理報告書の読み方」と題して、専門的な内容をわかりやすくお話しいただきました。
参加者の中にはご自身の病理報告書を持って来られ、解説と照らし合わせて聞いておられる方もいました。
金子先生のお話しは、なじみのある広島弁でハキハキと耳に入って来て、まだまだ聞きたい感じのレクチャーでしたね。

その後、輪になってざわざわと賑やかに交流が始まりました。初めて参加された方も多くいらっしゃいました。



角舎先生より、10月はピンクリボン月間です。新しいプロジェクト”カープピンクリボンバッジプロジェクト”が立ちあがりました。とニュースが入りました。
詳しくは、hpをご覧ください。
カープピンクリボンバッジプロジェクト
バッジの収益は、今後、乳がんに関する活動に寄付されます。
バッジは入荷しましたが、袋詰めの作業が大変です。
そこで、はい、もうおわかりですね。
このプロジェクトに協力して一緒に袋詰め作業をしてくださる方を募集しています。


まちなかリボンサロンは、気軽に予約なしで参加いただけます。途中参加もOK、途中で帰られてもOK、気兼ねなく自由に参加できます。
次回は、11月1日(土)です。それではまた、元気に集まりましょう。


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 16 »
NPO法人 ひろしまピンクリボンプロジェクトへ
メインメニュー
パンフレット
リンク
協力・協賛
Information
NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト
〒730-0035広島市中区本通4-13ゆりいか4F
Tel.082-544-0727