Welcome Guest 
投稿日時: 2012-10-10 (1804 ヒット)

朝夕は涼しく感じるものの、昼間は夏のように暑かったこの日ですが、まちなかリボンサロンは、80名を超える皆さんが集い、すごい熱気でパワーを感じました。




今回のミニレクチャーは、安佐市民病院乳腺外科部長の村上 茂先生においでいただき、「EBM〜根拠に基づく乳がん診療を考える」と題してのお話がありました。
とても貴重なお話に、皆さん真剣に聞いておられましたが、質問も飛び交い、とても有意義なレクチャーとなりました。
初めて来られた村上先生は、たくさんの参加者に驚いておられましたが、まちなかリボンサロンの意義や必要性にもふれ、皆さんは大きくうなづいておられたのが印象的でした。

会場がせまく感じるような賑やかなひとときでした。
アンケートには、「前から来たかったけど勇気がなかった。来て本当によかった。」「皆さんお元気なので驚きました。私もがんばらなくっちゃ。」「お隣の席の方と話ができて良かった。」などたくさんの声がよせられました。
みんなでつくる、みんなのためのサロンです。毎回のアンケートにぜひご意見やご希望をお寄せください。
それでは、来月は11月3日(土)祝日ですが、ぜひおでかけください。お待ちしています。


投稿日時: 2012-09-10 (1645 ヒット)

         皆さん、ご意見ありがとうございました。
←がん対策推進計画づくりにあたって(意見書)

9月6日(木)県庁において、県がん対策推進計画づくりにあたってのヒアリング会議があり、まちなかリボンサロンから、代表の角舎ドクター、川瀬(臨床心理士)、賀出(乳がん認定看護師)が出席しました。

9月1日のまちなかリボンサロンで、皆さんへご意見やご要望を募りましたが、それらをまとめて、当サロンからの意見書として提出しました。

角舎先生の発表は反響が大きく、がん患者支援の具体策に関して活発な質疑がありました。


投稿日時: 2012-09-01 (2252 ヒット)


昼間は残暑が厳しい9月1日(土)第15回目となるまちなかリボンサロンがありました。

患者さん、医療従事者、ボランティアスタッフを入れて約90人が一同に会し、おしゃべりをしたり、質問や意見交換をしたりと楽しく賑やかに9月の初日を過ごしました。





今回は初めて来られた方も多かったですが、毎回来られる方もおられます。

すっかり顔なじみになった医療従事者たちは、お茶を片手にあちらこちらとテーブルをまわり、皆さんの質問に笑顔で応対しておられました。
もちろん、静かに語らいたい方、話を聴いてほしい方もおられ、それぞれ思い思いに時間を過ごしておられます。
あっという間に時間がたち、後片付けをするあいだも、皆さんは立ち話をしたり、相互に交流を深めておられました。



今回のミニレクチャーは、広島大学病院から作業療法士で当運営委員会のスタッフでもある、金山亜希さんによる「リンパ浮腫について」と題してのお話がありました。
わかりやすくて、とてもためになる内容で、皆さん熱心にお話を聞いておられました。質問も飛び交うなどとても有意義なミニレクチャーとなりました。

今回配布した資料のなかで、がん対策として広島県に取り組んでほしい内容のアンケート用紙がありました。
9月6日に、県庁において、ヒアリングワークショップがあり、県内で活動するがん患者団体およびがん患者支援団体からのヒアリングが公開で実施されます。
まちなかリボンサロンもこの会議に参加します。この日集めた皆さんからの多数の貴重な意見や要望は事務局でまとめ、角舎先生ほか医療スタッフが直接会議に出向き、提言します。広島県がん対策推進会議では、それらを次期「広島県がん対策推進計画」に反映されるそうです。



投稿日時: 2012-08-05 (1867 ヒット)



このところ35度を超える猛暑が続くなか、まちなかリボンサロンが開催されました。
暑さのせいでしょうか、やや参加者は少なめで、医療従事者、ボランティアスタッフを含め約60名が集いました。そのぶん、皆さんゆったりとおしゃべりを楽しんでおられました。

皆さんのご意見をとりいれ、フリードリンク制にしてみました。
ドリンクバーコーナーはこちらです。
ホットコーヒーはのちほど、まずは冷たい飲み物でのどをうるおして、
といった感じでしょうか。


今回のミニレクチャーは、?スヴェンソン若松英彦さんによる「化学療法中の頭皮ケア」と?アデランス植野友美さんによる「ウィッグの正しい装着とお手入れ」と題してのお話がありました。


新しいプロジェクトが立ち上がり、「下着・再建術に関するアンケート」を参加者の皆さんへ配布し、協力をお願いしました。乳がんの手術をされた方のみにお答えいただくアンケートです。今回のサロンを欠席された方へ、次回も配布しますので、ご協力をよろしくお願いします。
このプロジェクトの目的は、手術後の下着や補整用品、再建手術などの事情を調査し、これから治療をされる方への情報発信を行うことです。
それでは皆さま、9月1日にお目にかかります。残暑厳しい毎日ですが、くれぐれもご自愛ください。


« 1 ... 10 11 12 (13) 14 15 16 »
NPO法人 ひろしまピンクリボンプロジェクトへ
メインメニュー
パンフレット
リンク
協力・協賛
Information
NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト
〒730-0035広島市中区本通4-13ゆりいか4F
Tel.082-544-0727