Welcome Guest 
投稿日時: 2016-04-03 (997 ヒット)



2016年4月2日(土)第58回まちなかリボンサロンがありました。
桜も咲き始め、暖かなお花見日和のこの日、参加者と医療者、ボランティアスタッフ含め60余人の方々が賑やかに集いました。

今回のミニレクチャーは、JA広島総合病院乳腺外科 川渕義治先生においでいただき「乳がんの化学療法と副作用対策」と題してお話しいただきました。



注意したい基礎疾患・身体状態、代表的な副作用や副作用対策がどうして必要か、などユーモアも交えて、わかりやすくご説明いただきました。会場からは時おり笑い声がこぼれて、楽しく和やかな雰囲気の講義でした。



そのあとは、テーブルを向い合せて、おしゃべりタイムです。ニューフェースの若い先生も加わり、ひっぱりだこ?の様子でした。
あっという間にお開きの時間となり、来月5月7日、またお会いしましょう!と皆さん笑顔で会場をあとにされました。

次回のまちなかリボンサロンは、5月7日(土)講師にたかのばし中央病院の春田直樹先生をお招きし「乳がんとリンパ浮腫」についてお話しいただきます。どうぞお楽しみに!


投稿日時: 2016-03-13 (1116 ヒット)



2016年3月12日(土)春の訪れを感じさせる暖かな午後、第57回まちなかリボンサロンがあり、医療者、ボランティアスタッフも含め約70人が集いました。
最初の自己紹介で、この4月からの先生方の人事異動の報告などがあり、会場から大きなどよめきが起こりました。



ミニレクチャーは、県立広島病院乳腺外科 松浦一生先生による「乳がんの診断〜治療方針の決定」と題してのお話がありました。リンパ浮腫の複合的治療や、肥満を防ぐための栄養指導、最新の薬物療法など、さまざまなトピックスをおりまぜながら、また手術の動画もみせていただくなど大変勉強になりました。


ピンクリボンバッジプロジェクトの助成を受けられた2団体よりお知らせがありました。

キャンサーサバイバー・キャリアサポートより、就労支援に関する冊子が配布され、まちなかリボンサロンin東広島からは、医師らと行くピンクリボンバスツアーin岡山(4月17日)のお誘いがありました。




ミニレクチャーのあとは、お菓子とお茶をいただきながら、静かに語らう人や、医療者を囲んで質問したり、賑やかにおしゃべりしたりと思い思いに過ごしておられます。
あっという間に16時になり、また来月お会いしましょう、と皆さん会場をあとにされました。

次回のまちなかリボンサロンは、4月2日(土)です。
うららかな春に、また元気に集まりましょう!


投稿日時: 2016-02-14 (1048 ヒット)



2月13日(土)第56回まちなかリボンサロン開催、この日は朝から雨が降り出足が心配されましたが、医療者らを含め約60名が一同に会しました。

外は寒い日でしたが、会場は温かく、早く来られた方々はあったかいお茶を飲みながら、くつろいでおられます。



この日のミニレクチャーは、県立広島病院乳がん看護認定看護師 賀出朱美さんによる「乳がん治療と生活〜いろいろな悩み」と題してのお話でした。
お悩みのランキングとして、1位:体重、2位:髪の毛、3位:今後への不安4位:創部の痛み・硬さ、5位リンパ浮腫を挙げ、今回は3位までの体重、髪の毛、今後への不安について、詳しくわかりやすく説明していただきました。
サプリメントやお薬についての質問には、3人の薬剤師さんがそれぞれ答えてくださいました。



レクチャーのあとは、いつものように医療従事者を囲んで、和やかにおしゃべりタイム♪

最後に情報提供として、まちなかリボンサロンin東広島主催の「ピンクリボンバスツアーin岡山」参加者募集の呼びかけがありました。これはカープピンクリボンバッジプロジェクトの助成を受けての事業で、乳がんの勉強と皆さんとの親睦を深めることを目的に、まちなかリボンサロンin東広島のメンバーが企画されました。
日程は4月17日(日)日帰りバスツアーで美味しい豪華なランチ、風情ある街並みの倉敷など見どころが満載で、角舎先生らによる乳がんに関する講義もあるそうです。
今回、まだ申込みされていない方は、3月12日(土)のサロンでぜひお申込みください。

まだまだ寒い日が続きますが、春はもうすぐそこまでですね。
それでは、次回3月12日(土)元気に集まりましょう!
3月も第二土曜日になりますので、お間違えのないようよろしくお願いします。


投稿日時: 2016-01-11 (1082 ヒット)



2016年最初のまちなかリボンサロンが、1月9日(土)開催され、参加者59人と医療者、ボランティアスタッフ合わせて76人が集いました。

今年もよろしくお願いします。と医療者の方々の挨拶に引き続き、昨年10月に開催された「乳がんアカデミア」のアンケート結果の報告と説明をしていただきました。
●詳細は、こちらをご覧ください。→広島乳がんアカデミアアンケート結果

なお、昨年の「乳がんアカデミア」に行くことができず、テキストを希望される方は、予備が10冊くらいありますので、来月のまちなかリボンサロンで差し上げます、とうれしいお知らせもありました。



今回のミニレクチャーは、JA尾道総合病院乳腺外科 佐々田達成先生による「乳がんは遺伝しますか?」と題してお話しがありました。
難しい内容を、データをもとにわかりやすく説明していただき、BRCAの異常はどれくらいの割合であるのか、異常がわかったらどうするのか等々、実例をあげて説明してくださり、検査のメリット、デメリットなども提示され、貴重な学びの場となりました。



ミニレクチャーのあとは、机を向い合せて医療者を交えておしゃべりタイムです。賑やかに、時折笑い声も聞かえてきます。

最後にコラボバッジプロジェクトから、2015年度のバッジ売上金の助成先について角舎先生より報告がありました。
●詳細はこちらをご覧ください。→コラボバッジプロジェクト助成事業

次回のまちなかリボンサロンは、2月13日(土)です。
ミニレクチャーは、県立広島病院 乳がん患者認定看護師の賀出朱美さんによる「乳がん治療と生活〜いろいろな悩み」と題してお話があります。どうぞお楽しみに。

2月と3月は、第2土曜日となりますので、お間違えのないようによろしくお願いします。
それでは次回2月13日(土)元気に集まりましょう!


投稿日時: 2015-12-06 (1158 ヒット)



12月5日(土)第54回目となるまちなかリボンサロンが開催され、医療者、ボランティアスタッフを含め85名が一同に集いました。初めて来られた方も多数、ご家族で来られた方もいらっしゃいました。



今回のミニレクチャーは、広島大学病院乳腺外科 舛本法生先生による「乳がんのホルモン療法と副作用対策」についてお話しがあり、質問も多く飛び交い、皆さんの関心の高さがうかがえました。



ミニレクチャーのあとは、医療者を交えてコーヒーやお茶を飲みながらのおしゃべりタイムです。
徐々に賑やかになり、少し時間をオーバーして楽しいひとときは終了しました。


   ↑
自らボランティアを志願してお手伝いをしてくださっていた安田女子大学の学生さんは、めでたく就職も決まり、来春から東京へ。2年間、ありがとうございました。

<アンケート自由記述より>
○これから始まるホルモン療法について不安がありましたが、現在治療を続けておられる方のお話をうかがって、安心しました。
○ここに来るたびに、同じ悩みを持つ方々といろいろなことを共有でき、疑問に感じていることなどに個人的に質問できる場があり、ありがたく思っています。
○投薬と閉経についてよく知ることができました。興味があった漢方薬のことも教えていただき盛りだくさんの講義でうれしかったです。
○参加して、友だちもできて、月一回の勉強と会うのが楽しみです。
○今まで自分が勝手に思い込んでいた薬の飲み方を教えていただき、とてもよかった。
○参加するたびに勉強になり、治療を続けていくうえでの心強さになっています。運営に携わる皆さまにはいつも感謝しています。来年もよろしくお願いします。

次回のまちなかリボンサロンは、1月9日(土)、ミニレクチャーはJA尾道総合病院乳腺外科 佐々田達成先生においでいただき「乳がんと遺伝」についてお話いただきます。どうぞお楽しみに!

皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください。来年も元気に集いましょう。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 16 »
NPO法人 ひろしまピンクリボンプロジェクトへ
メインメニュー
パンフレット
リンク
協力・協賛
Information
NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト
〒730-0035広島市中区本通4-13ゆりいか4F
Tel.082-544-0727