Welcome Guest 
投稿日時: 2016-12-04 (1104 ヒット)



2016年12月3日(土)第66回目となるまちなかリボンサロンがありました。
今年最後を締めくくるミニレクチャーの講師は、開始ぎりぎりに走り込んでこられた呉医療センター・中国がんセンターの重松英朗先生です。
近況報告ののち、乳がんの最新トピックスをわかりやすくお話しいただきました。
食生活のこと、運動との関係、飲酒との関係や、遺伝子検査、期待される新規薬物療法についてなど大変貴重な内容で、あっという間に時間が経ちました。



参加者の皆さんはレクチャーのあとは、医療者を囲んでお茶を飲みながら雑談をしたり、日ごろ不安に思っていることを話したり、と思い思いに過ごしておられます。



<まちなかリボンサロンからのお知らせ>
●「ひろしまウィッグマップの第3版」が発行されました。
10月に発行された「ひろしま乳がん副作用ガイドブック」と同様、県内のがん拠点病院や乳腺クリニックなどに配布しています。まちなかリボンサロンでも、希望者へ差し上げます。
●主に若い女性を対象とした講演会「知ってほしい乳房と乳がんのお話し」のご案内
講師:惠美純子先生 日時:2017年3月4日(土)13:30〜15:30 場所:ゆいぽーと



次回のまちなかリボンサロンは、2017年1月7日(土)14時〜16時、
講師にJA尾道総合病院乳腺外科 佐々田達成先生においでいただき「乳がん検診の功罪」と題してお話しいただきます。どうぞお楽しみに。

まちなかリボンサロンは、2011年7月に第一回を開催し、今日まで一度もお休みすることなく継続してきました。医療者の方々がボランティアで来てくださり、毎回多くの参加があります。
予約は不要、乳がんを体験された方とそのご家族でしたらどなたでも自由に参加いただけます。
来年も元気に集いましょう。皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。


投稿日時: 2016-11-06 (1044 ヒット)



2016年11月5日(土)朝からカープのリーグ優勝パレードに湧き、広島市内は人でごった返しています。第65回目となるまちなかリボンサロンへも、14時のスタートを待たず、早くから続々と参加者が集まってこられました。



今回のミニレクチャーは、広島大学病院乳腺外科 舛本法生による「ホルモン療法と副作用対策」と題してのお話しで、質問も飛び交い皆さん熱心に参加されていました。アロマターゼ阻害薬の10年内服は有効なのか?ホルモン療法のメリット、デメリットなど、具体的にわかりやすく解説していただきました。



ミニレクチャーのあとは、医療者を囲んで日ごろ不安に思っていることを話したり、患者さん同士で情報交換をしたり、と自由に過ごしておられます。

今回まちなかリボンサロンで、カープピンクリボンバッジプロジェクトから、乳がんに関する活動に総額15万円の助成金を捻出することのお知らせと、活動の公募がありました。小さな試みや患者さんの活動もサポートされますので、奮ってご応募ください!
詳細はこちら→カープピンクリボンバッジプロジェクト活動助成

次回のまちなかリボンサロンは、12月3日(土)です。
ミニレクチャーには、呉医療センター乳腺外科 重松英朗先生による「乳がんの最新トピックス」と題してのお話があります。今年最後のまちなかリボンサロンとなります。皆さま、1年の締めくくり、元気に集いましょう!


投稿日時: 2016-10-27 (1123 ヒット)



まちなかリボンサロン第3弾となる冊子「ひろしま乳がん副作用ガイドブック」がこのたび発行されました。
ひろしまウィッグマップ(脱毛に関する情報冊子)、おしゃれに過ごしたい(再建術や術後の下着・補整用品情報誌)につづいての冊子です。
多くの医師、看護師、薬剤師の皆さんにご執筆いただき、患者さんの不安を少しでも解消し、前向きに病気と向き合い、治療に取り組めることを目的に制作されました。
県内拠点病院や、クリニックに配布しましたので、ぜひご覧ください。
お問い合わせは、まちなかリボンサロン運営委員会まで。


投稿日時: 2016-10-09 (986 ヒット)



2016年10月8日(土)第64回となるまちなかリボンサロンがありました。
早い時間から参加者が来られ、くつろいでおられます。
この日司会の角舎先生より、ひろしま乳がんアカデミア当日、特製テキストに加え、現在作成中の副作用ガイドブックも無料で配布します。とうれしいお知らせがありました。また、第一土曜日の10月1日は乳がん学会があったためサロンは本日に変更となりましたが、変更をご存じなく1日にいらっしゃった方がおられ、事務局を代表してお詫びされました。



本日のミニレクチャーは、広島市立安佐市民病院病理部 金子真弓先生による「病理報告書からわかるあなたの乳がん」と題してのお話しがありました。
難しい内容をわかりやすく解説いただき、会場からも質問が活発に飛び交いました。




まちなかリボンサロンのあと、ピンクリボンボランティアの皆さんは、事務所へと移動し、来週行われるひろしま乳がんアカデミアの受付や会場整理などのお手伝いについて、熱心に打ち合わせをしておられました。
その後、広島大学病院の女性医師らが制作した「私の乳がんを語る」のDVDを視聴しました。
乳がんを体験された皆さんがご自身の体験や思いを語られたこの作品は、ひろしま乳がんアカデミアで紹介されます。

次回のまちなかリボンサロンは、11月5日(土)、ミニレクチャーは広島大学病院乳腺外科の舛本法生先生による「乳がんのホルモン療法と副作用対策」と題してお話があります。
どうぞお楽しみに!


投稿日時: 2016-09-10 (1276 ヒット)



2016年9月3日(土)第63回目となるまちなかリボンサロンがありました。
14時の開催を待たず、早い時間から次々と参加者がやって、顔見知りの方とおしゃべりを楽しんでおられます。



ミニレクチャーには、広島大学病院形成外科 永松将吾先生による「手術後のきずあとと乳房再建のお話し」があり、画像を見せていただいたり、リンパ浮腫のお話しもあり、貴重な内容をわかりやすくお話しいただきました。会場からも質問が飛び交っていました。



その後は、いつものように輪になって、医療者を囲んで日ごろ不安に思っていることを話したり、患者さん同士の情報交換をしたり、自由に過ごしておられます。


受付では、10月16日(日)開催のひろしま乳がんアカデミアのチラシが配布され、早速申し込みをされる方も多数おられました。
また、患者さんが立ち上げたボランティアグループ「ピンクリボンボランティア」の皆さんはサロン後に、事務所へと場所を移し、当日の企画や役割について、熱心に話し合っておられました。


次回のまちなかリボンサロンは、10月8日(土)です。ミニレクチャーには、広島市立安佐市民病院の金子真弓先生においでいただき、「病理報告書からわかるあなたの乳がん」と題してお話しいただきます。どうぞお楽しみに。
次回は、第二土曜日10月8日(土)となりますので、お間違えのないようどうぞよろしくお願いいたします。


« 1 (2) 3 4 5 ... 16 »
NPO法人 ひろしまピンクリボンプロジェクトへ
メインメニュー
パンフレット
リンク
協力・協賛
Information
NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト
〒730-0035広島市中区本通4-13ゆりいか4F
Tel.082-544-0727