Welcome Guest 
投稿日時: 2017-05-14 (934 ヒット)



5月13日(土)第71回目となるまちなかリボンサロンが開催されました。
ミニレクチャーは、たかのばし中央病院 春田直樹先生においでいただき、「乳がんとリンパ浮腫」と題してお話がありました。
 


今回のミニレクチャーは、事前にまちなかリボンサロンやSNSでも質問を受け、それらを事前に春田先生へ伝え、今回のサロンで答えていただく、という方法で、丁寧に説明してくださいました。
会場からも活発な質問が飛び交い、大変有意義なレクチャーとなりました。



ミニレクチャーのあとは、机を向い合わせ、いつものおしゃべりタイムです。
この日は学会などがあり、医療者の参加は少なかったのですが、ミニレクチャー講師の春田先生らは、各テーブルを順番にまわってくださり、和やかに歓談されていました。また、どのテーブルも参加者同士、お茶を飲みながら情報交換をしたりおしゃべりをしたりと、良い時間を過ごしておられたようです。
 


次回のミニレクチャーは、6月3日(土)です。ミニレクチャーは、広島大学病院薬剤師 櫻下弘志先生で「乳がんと新しい治療薬」についてお話しいただきます。
どうぞお楽しみに!


投稿日時: 2017-04-07 (808 ヒット)



2017年4月1日(土)第70回目となるまちなかリボンサロンがありました。

ミニレクチャーには、JA広島総合病院乳腺外科 川渕義治先生においでいただき、乳がんの化学療法と副作用対策をテーマにお話しいただきました。



この日は、呉医療センターの重松先生、尾崎先生も来られ、5月7日(日)に開催される”くれ乳がんアカデミア”のお知らせと、アピールをされました。

参加者の皆さんは、いつものようにお茶を飲みながら、医療者を囲んで日頃不安に思っていることを話したり、情報交換をしたり、おしゃべりをしたりと思い思いに過ごしておられましたが、あっという間にお開きの時間となり、また来月お会いしましょう。と会場を後にされました。



感想:アンケートより一部抜粋
○娘が乳がんと診断され、治療に入る予定です。取るものも取りあえず今日の開催を新聞で知り、参加させていただきました。
○川渕先生のやさしい話し方に、とても癒されました。「ベネフィットとリスク」とても興味深かったです。また、「がんとともに自分らしく生きる」をぜひ読んでみたいと思いました。
○リボンサロンに初めての参加です。同じ病気の方とお話ができて、とても心強かったです。
○いろいろな疑問を解決できてよかった。
○リスクゼロ症候群の話はわかりやすくて良かったです。ありがとうございました。
○補完療法なども踏み込んだ解説があって、良かったです。
○先生の穏やかなご説明に、心地よく聞くことができました。
○脱毛はとても辛かったです。いつか、脱毛しない抗がん剤が開発されたり、脱毛を予防できたりしたらいいな、と思いました。

次回のまちなかリボンサロンは、5月13日(土)で、第二土曜日になりますので、よろしくお願いします。
ミニレクチャーには、たかのばし中央病院の春田直樹先生においでいただき、乳がんとリンパ浮腫についてのお話です。
今回は事前に皆さんから質問を受け、春田先生にお渡ししています。より関心の高い内容になると思いますのでどうぞお楽しみに。

それでは5月13日(土)元気に集まりましょう!


投稿日時: 2017-03-16 (848 ヒット)



2017年3月11日(土)第69回目となるまちなかリボンサロンがありました。東日本大震災から6年のこの日、医療者たちは6年前を振り返り、それぞれの体験や思いの語りからスタートしました。



ミニレクチャーには、県立広島病院乳腺外科 松浦一生先生においでいただき「乳がんの治療方針の決め方」と題してお話しいただきました。わかりやすく、さまざまな情報など織り交ぜてお話しいただき、会場からの質問にも丁寧に答えてくださいました。

●アンケート結果より一部抜粋
・ありがとうございました。大変参考になりました。(はじめての参加、60代)
・情報にふりまわされない。見分け方がわかりやすくて良かった。
・きめ細かい説明をありがとうございました。松浦先生のお話大変よくわかりました。楽しくお聞きすることができました。
・術後補助療法の決定因子のお話は良くわかりました。
・1ヶ月経つのはとても早いですね。元気なみなさんと毎月会えるのをとても楽しみにしています。スタッフの皆さん、いつもありがとうございます。
・3年前、がんと診断されたとき、パニクってインターネットでいろいろ調べ、○○を高額で購入しました。その当時にこの話を知っていればな〜とつくづく思いました。とてもいい勉強になりました。ありがとうございました。
・本日は代替治療他の信頼性の話が聞けてよかった。




この日受付では、まちなかリボンサロンin東広島のお世話役の方たちが、4月16日(日)バス旅行のお誘いのチラシを配布されました。
昨年、大好評だったため、今年もぜひ!との声が多数あったため、企画してくださいました。

また、5月7日(日)14:00〜16:00くれ絆ホールにおいて、くれ乳がんアカデミアの開催が決定したことのお知らせもありました。

次回のまちなかリボンサロンは、4月1日(土)14:00〜16:00 講師にJA広島総合病院の川渕義治先生においでいただき「乳がんの化学療法と副作用対策」と題してのミニレクチャーがあります。どうぞお楽しみに!
それではみなさま、4月1日(土)いつものTKPガーデンシティで、元気に集いましょう。


投稿日時: 2017-02-12 (921 ヒット)



2017年2月11日(土)第68回目となるまちなかリボンサロンがありました。
寒さ厳しく大雪が心配されたこの日、祭日でもあり出足が心配されましたが、開場を待たず、次々と参加者の皆さんが集まり、ほど良く開場は満席となり、寒さもなんのその、賑やかで温かいサロンとなりました。
今回、オープニングでは医療者の先生方が少ないですが、このあとばらばらと集まってこられましたので、ご安心ください。



今回のミニレクチャーは、NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクトの副代表で、県立広島病院 乳がん看護認定看護師の賀出朱美さんに「外見ケアの最新情報」と題してお話していただきました。

患者さんと社会を繋ぐためのアピアランスケアについても、丁寧な説明をしてくださいました。脱毛のこと、まつ毛のこと、最新の情報が盛りだくさんで、賀出さんは最後に、治療中いっぱい頑張る分、たくさんの困難を乗り越えた分、当たり前のことや、楽しみも大切です。そのひとつが”おしゃれ”ではないでしょうか。と締めくくられました。
開場から、和やかな笑い声も漏れるなか、このような発言が印象的でした。
「このようなお話しはありがたいです。治療中はほんとに、たいぎい。
今日のお話しを、治療されている人に伝えてほしいです。」

●アンケート自由記述より一部
・わかりやすく親しみやすい内容でおもしろかったです。医療者がここまで考えてくださっていると思えるだけで、患者さんは信頼感が高まり、嬉しいのではないかと思いました。
・治療前に今のお話が聞けたら、もっと明るい治療期間が過ごせたかなと思いました。外見ケアも日々進歩しているんだなと思いました。
・今、ウィッグをつけていて、ウィッグをとったあとの髪型をどうするかについて、聞けて良かったです。ストパー、カラーなど。
・治療中に聞きたいお話が聞けて良かったです。メイクや毛染め、爪のこと、専門の方のご意見は安心になります。
・女性にとって外見は重要です。治療で失った髪やまつげが再生するお話は希望になります。相談をしながら治療中でもおしゃれを楽しめるのだと思い、とても楽しく学べました。ありがとうございました。
・皆さん、明るく元気なので、私も元気をもらいました。ありがとうございました。



次回のまちなかリボンサロンは、3月11日(土)です。
ミニレクチャーには、県立広島病院乳腺外科の松浦一生先生による
「乳がんの治療方針の決め方」と題してのお話があります。どうぞお楽しみに!
次回も、会場の都合で第二土曜日となりますので、よろしくお願いいたします。


投稿日時: 2017-01-09 (939 ヒット)



新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2017年1月7日(土)今年初めてのまちなかリボンサロンがあり、14時の開催を待たず続々と参加者が集まってこられました。

最初に医療者たちのご挨拶で和やかにスタート。角舎先生より、NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクトが認可され、今年から本格的にスタートすることの報告がありました。
まちなかリボンサロン、カープピンクリボンバッジプロジェクト、乳がん関連情報誌発刊、講演会や啓発活動などの事業を総括し、より適正に発展させていくためのNPO法人設立です。
地道に丁寧に活動を続けてまいります。皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。



今回は、医療者を囲んでのおしゃべりタイムから始まりました。
15時からいよいよお待ちかねのミニレクチャー。JA尾道総合病院乳腺外科の佐々田達成先生による「乳がん検診の功罪」についてお話しいただきました。
佐々田先生のお話しは、難しい内容ばかりでなく、マラソンのこと、似ている芸能人、など楽しいスライドが盛り込まれ、笑いと歓声の上がる場面もあり、あっという間に時間が経ちました。
会場からは率直な質問が飛び交い、佐々田先生以外の医師らも活発に発言するなど、まちなかリボンサロンならではの有意義なレクチャーでした。
過剰診断、被ばく、擬陽性、偽陰性など、乳がん検診のメリットの裏にはデメリットもあることなどデータや例を出して説明してくださり、知識が深まりました。



次回の開催は、2月11日(土)第2土曜日で祝日です。ミニレクチャーは、県立広島病院乳がん看護認定看護師 賀出朱美さんによる「乳がん患者さんの悩みとケア」についてです。どうぞお楽しみに!
皆さん、今年も元気に集まりましょう!


(1) 2 3 4 ... 16 »
NPO法人 ひろしまピンクリボンプロジェクトへ
メインメニュー
パンフレット
リンク
協力・協賛
Information
NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト
〒730-0035広島市中区本通4-13ゆりいか4F
Tel.082-544-0727